新COSO

新COSO

新COSO

2001年のエンロン、ワールドコムの粉飾決算を踏まえて2003年に提案された新しいフレームワークである。COSOの目的に新たに「戦略」が追加され、目標設定・意思決定のプロセスそのものがフレームワークに組み込まれている。その構成要素も統制環境を内部環境・目標設定・自称識別・リスク評価に細分化し8つの構成要素に展開している。

ホーム RSS購読 サイトマップ