経過勘定

経過勘定

経過勘定

経過勘定とは、一定の契約に従い、継続して役務の提供を受ける又は提供する場合に、発生主義により計上される勘定科目のことである。4種類あり、前払費用、前受収益、未払費用、未収収益があります。費用や収益を繰り越して経常する経過勘定を繰延勘定といい、前払費用、前受収益がある。 費用や収益の発生を見越して計上する経過勘定を見越勘定といい、未払費用、未収収益がある。

ホーム RSS購読 サイトマップ