個別原価計算

個別原価計算

個別原価計算

個別原価計算とは、1単位製品ごとに製造原価を集計する手法である。

 

造船業の船舶や建設業の建物1棟など受注生産品などに適用され、大量生産品には向きません。

 

計算手法としては、製造指図書へ原価を集計する方法で行います。

 

まず、製品を製造するためにかかった直接費は直接材料費、直接労務費、直接経費として製造指図書の賦課します。

 

製造間接費については、部門別に集計して製造指図書に配賦します。

ホーム RSS購読 サイトマップ