原価計算基準

原価計算基準

原価計算基準

原価計算基準とは、1962年に大蔵省企業会計審議会が企業会計原則の一環として設定した原価計算のルールである。

 

構成は以下の通りである。
第一章 原価計算の目的と原価計算の一般的基準
第二章 実際原価の計算
第三章 標準原価の計算
第四章 原価差異の算定および分析
第五章 原価差異の会計処理

ホーム RSS購読 サイトマップ