公会計

公会計

公会計

公会計とは、国や地方自治体などで行われている会計である。

 

税金などをどのように使ったかを、議会などで承認された予算との比較をすることで明らかにすることが目的である。

 

そのため、単年度の資金の収支がわかる単式簿記による決算書を作成していました。

 

近年、財政難などにより、行政サービスの費用対効果を明らかにし、長期的な収支の実態を把握することが求められてきました。

 

そのため、貸借対照表と企業会計の損益計算書に当たる行政コスト計算書を作成して公表している自治体もあり、その動きは全国に広まっています。

ホーム RSS購読 サイトマップ