資産の流動化

資産の流動化

資産の流動化

従来の銀行借入等とは異なる手段での資金調達、ROA(総資産利益率=利益/総資産)やROE(自己資本利益率=利益/株主資本)等の財務比率や財務数値の向上、資産の有効活用、ファクタリング等とは異なり流動化した資産の債務者との関係の継続を可能とすること、資産が持つリスクを回避できること等を狙いとして、売掛金、有価証券、土地など貸借対照表に計上されている資産を売却などによりオフバランス化させること。
ここで、資産が持つリスクとは売掛金であれば得意先の倒産リスク、有価証券・土地であれば時価の下落リスクが代表的なもの。特にデフレが続く現在では資産の劣化が激しいため、資産を持つことのリスクが大きくなっている。

ホーム RSS購読 サイトマップ